ぶろぐ

2013年7月
2013年07月01日

小布施、長野の小旅行

長野では、建築家協会長野支部の広瀬さんと、興味深い改修の建物を案内していただく。

善光寺周辺の空き家建物、使われない土蔵を店舗、事務所、ギャラリーに再利用している。

若い人々も増え、街の活性化に一役買っている。

リノーベーションで建物を長く使い続ける知恵が育っているようだ。

 

500-長野−古書店